サイクルテクノ店長の自転車(固定ローラー含む)の走行歴等の概要

  • 2009年:105Km走破;サイコンつけてMTBデビュー(実走)
  • 2010年:691km走破;固定ローラーミノウラRDA−80D購入、ロードバイク購入、LBデビュー(実走)
  • 2011年:2730km走破;MTB実走がメイン。2011・4月〜ガーミンEdge810J購入。
  • 2012年:621km走破;ロード・実走、MTB・固定ローラーがメイン、 MTBはフロントギア故障の為、休止状態。
  • 2013年:1273km走破;サイクルテクノ(店)開業、固定ローラーエリートQUBO購入、固定ローラー・ロードバイクメイン。実走もやるが、固定ローラーがメイン。TypeE(V1)
  • 2014年:1094km走破;固定ローラー・ロードバイクメイン。ロードバイク。実走もやるが、固定ローラーがメイン。
  • 2015年:848km走破;固定ローラー・ロードバイクメイン。TypeE新(V2)、 後輪ホイール・ミノウラタイヤ(固定ローラー用)に交換
  • 2016年:3007kmッ走破;固定ローラー・ロードバイクメイン。新サドル、本革タイプ購入(暫くして元に戻す)
  • 2017年:3367km走破;固定ローラー・ロードバイクメイン。Edge810J初期化(工場出荷状態に戻す)
  • 2018年:3000km目標;固定ローラー・ロードバイクメイン。

今年(2018年)のデーター

2018年の目標は昨年と同様に3000km

今のところ、順調。今のまま推移すれは5000km達成しそうだが、昨年は8月に膝痛でペースダウン。今年は膝痛が発生しないといいのだが。 膝痛予防の為、筋トレ継続中。【2018/03/04】

6月からサッカー忙しく自転車はお休み。8月8日から自転車再開。

自転車走行距離のグラフ、monthly


自転車走行距離のグラフ、Weekly


自転車走行距離のグラフ、daily


横軸は日付の通算番号です。元旦がD1、大晦日がD365になります。
最近の8月8日はD220となります。

オレンジ色の右肩下がりのグラフ...
...このまま推移した場合の年間走行距離(推定)です。
残念ながら6月〜7月のブランクがあり、目標3000kmを割ってしまいました。

過去データー、2017年まで

自転車走行距離のグラフ、monthly


8月にペースダウンしているが、これは膝痛の為だ。筋トレが有効か?
膝痛は改善して9月頃からペースを取り戻している。

自転車走行距離のグラフ、Weekly


自転車走行距離のグラフ、daily


2011年からサイクルダンスキットを使い始めてから、6年間続けられています。 最初の「サイコン」からガーミンエッジ810Jに乗り換えて約5年経過している。 最近では新製品がでているが、810Jは使い続けたいので頑張ってもらいたいところ、、、。

810JのデータはPCソフトであるTC(トレーニングセンター)で保存、それ以前のデータもPCに保存 していたので、それらをエクセルでグラフ化してみたのが、昨年の夏でした。 走行距離グラフなどを作り成始めて分かったのは、毎日、 少しでもいいから室内走(又は室外走)を続けることが距離を伸ばすには効果があるということです。 ホームページに走行距離をアップしたりすることで、対外的にも頑張らなければという雰囲気が 自然にできて、モチベーションが上がるようです。

勿論、サイクルダンスキットが使えるという好条件が継続を続ける大きな助けになっている気がします。 サイクルテクノ店長、個人の感想です。

今年は年初めに目標を立てました。3000km。 室外走、室内走合計でです。昨年は3000km走破達成できましたので、今年も目指します。 幸い三日坊主にならずに一月は過ぎ、二月に入りました。単純計算では、毎日8km、毎週60km、 毎月250km、のペースになりますので、これをマイルストーンとして頑張るつもりです。

2017年の目標3000km:は何とか達成。

【感想】 天気が悪くて外で走れなくても、室内走ならできます。 まとまって時間が取れない時でも時間がある程度確保できたら室内走ならできます。 固定ローラーは長続きさせるのが中々難しい面がありますが、サイクルダンスキットでダンシングも出来るし、 テレビなど観ながらできるし、中々いいです。 ここでは全てのデーターを日別で確認できます。いつ走って、いつ休んだかが分かります。 又、日別の速度により、その日の調子が分かります。 調子いい時は平均速度が高くなるし、調子が良くないと低くなります。 その日の体調と気持ちのテンションでも違うようです。 ハイテンションでは体力が続く限りですが、気持ちの持ちようでも速度が決まるようです。 いづれにしてもその日の全体的な体調が分かります。前日(前回)との比較ができます。 但し、固定ローラーの負荷が同じであれば速度がバロメーターになりますが、 同じパワーでも負荷を重くした場合は低速度になりますので、 負荷を変えた場合は速度だけではバロメーターになりません。 固定ローラーで負荷が変えられるタイプの場合、負荷を重くした使い方もいいのですが、 最近では負荷は軽い方にしたまま「固定」で使うことが多くなっています。 長期的に使っている経験から言えることは 本製品を販売しているサイクルテクノ(店長)の経験では、 固定ローラーだけでは続けるのが難しかった経験もありますが、 固定ローラーをお持ちの方々、ご検討の方々には、 この『サイクルダンスキット』を是非お勧めします。

【はじめに戻る】